2014年06月07日

2月10日味噌作り講習会

引き続き蔵出しです。
kさんの感想です。
+++++++++++
おみそ作りの講習会に参加して    
 
 ・伝統のみそ作りの基本の手順に沿いながら、知恵と工夫があらゆるところに取り入れ
  られた講習会で、ちいさい労力で大きい結果を発揮する時間も労力も考えつくされた
  そんな内容でした。
 
 ・講師の方は、麹のことを知りつくされていて、天然の塩で消毒し、乾燥麹使用のため、
  水分量の大切さを教えてもらい、仕込む際のカビの原因の空気にふれる面の、竹の皮
  での処理方法や、ほんの少しの隙間に、ふり塩をすることの大切さ等を教えてもらい
  ました。

 DSCF3819.JPG
 
 ・私はみそ作りは、2回目の参加となりますが、講師の方の作業は、進化されていてよ
  り簡単に、よりキチント早くを心がけられていて、そういうところが(手わざ)(神わ 
  ざ)のように見えました。(笑)
 
 ・おいしいみそを作るには、何より愛情をかける。観察して、言い分を聞き、手を添え
  ることの大切さを教わりました。
  そのことは、夫婦関係も同じで、愛情をかけることで、(みそ作り・ぬか床・夫婦仲)
  がうまくいくというお話でした。
 DSCF3815.JPG
 
 ・講習後は、会員の方々が作ったお昼ごはんをいただきました。
  手作りみそによる、野菜たっぷりのおみそ汁、玄米ごはん、野菜中心のおかずの数々
  …どれもみんな超おいしかったです。
DSCF3844.JPG
 
 
 ・心も身体も満足の講習会、ありがとうございました。
posted by 使い捨て時代を考える会 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99117754
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック