2014年06月07日

3月10日赤飯と筍の煮物講習会

 筍の煮方担当八幡ブロックHさんの筍に関する絵本朗読から始まった講習会。
 DSCF3936.JPG

 絵本は安全農産供給センターの食材を給食に使っている高槻p保育園のOさんから
頂いたものだそうです。
 
 Hさんはさらに3月2日の読売新聞で木次乳業が大きくとりあげ
られていた記事ももってこられ、
木次新聞記事1.jpg


それをうけて昼食のさい、槌田さんが

使い捨て時代を考える会と木次乳業の長年の付き合いのきっかけと付き合い方
を語り、
 さらに、そこから結婚10周年記念に島根の木次乳業に見学に行った
講習参加者の話がとびだし・・・

 と、料理外も大変面白く、とても雰囲気のいい講習会でした。

 その雰囲気は一見自然にみえるけれども、実はさまざまに細やかでさりげない
心づかいがなされているからなりたっているもので、大事にしないといけないな
と思いました。 この講習会をきっかけに新たに3人の方が入会してくださいました。 

DSCF3945.JPG 

DSCF3951.JPG 
posted by 使い捨て時代を考える会 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99117543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック