2014年06月07日

4月7日巻きずしの作り方講習会

6月2日は梅干し作りでしたが、ここで、今年にに入ってからの暮らしの知恵伝承委員会の
模様を一挙蔵出しいたします。

4月7日は巻きずしづくりでした。
参加者sさんの感想です

+++++++++
  満開の桜が映える爽やかなお天気だった、4月7日(月)会事務所で催された
「巻き寿 司の作り方講習会」に大人12名・子供3名でにぎやかに体験しました。

  参加したきっかけは、私の母は行楽や行事に、いなりずしやちらし寿司などよく
 作ってくれたのですが、なぜか巻き寿司は作らなかったので作っているところを
 見ることなく、でも好きだし買うだけでなく気軽に作れたらいいなと思い企画
 チラシを見て申し込みました。

 講師の斉藤さんから、巻きすを使わない作り方をコツとともに丁寧に教えてい
 ただき、あらかじめ準備していただいた具材をのせて、おそるおそる巻き巻き。。。

DSCF4020.JPG
 
  お寿司の大きさは海苔を半分にカットしたものなので均等に力を入れやすく、
  初体験ながら子供さんも大人さんも上手にできました♪従来のサイズは食べる
  とき引きちぎれて分解してしまうこと多々、、でしたがこれは小ぶりで誰にで
  も食べやすい大きさでよいなと思いました。

DSCF4022.JPG
   
  あわせて漬物を具にした細巻も作り、講師の皆さんの心のこもったお料理
  (前日採れたての筍を使った若竹汁や春野菜のポテトサラダなど)と共においし
  くいただきました。
 
  また、他の具のおすすめや筍の水煮の作り方など役立ついろいろなことを教えていた
  だいてよかったです。
 体験してみて、レシピ本を読んだり料理番組を見るのもいいけど、やっぱり身近に
 見てい ただきながら教えてもらうのはよいなあと思いました。

 会の冒頭に槌田さんが、。。今、「知識」というものが優先されているが伝わる
 「知恵」をもっと使いながらしくじりを重ね、楽しみながら経験として身につけ
 てください。。とのお言葉を実感しました。中の具材をいろいろ変えれば味も広
 がるし、普段のごはん、行楽、おもてなし問わずいろんな場面で活躍しそうです。
 ありがとうございました!

DSCF4029.JPG

DSCF4030.JPG

DSCF4032.JPG

posted by 使い捨て時代を考える会 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99116979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック