2013年11月21日

アンテナショップ&ギャラリーふっと

使い捨て時代を考える会事務所は安全農産供給センターのアンテナショップもかねています。

DSCF3382.JPG

安全農産で扱っている、調味料やお菓子、コーヒーやお茶、石鹸洗剤、そのほかの加工品も

大体手に入ります。

火曜日には地場の生産者の野菜や卵や果物が届き、野菜市もやっています。

全国津々浦々の加工品や、地場の有機野菜が、四条河原近くにこんなに集結しているというのはじつはあま

り知られていません、がそうなんです。

DSCF3370.JPG


DSCF3378.JPG


DSCF3354.JPG


壁の一部はほんとの「ぎゃらりー」として会員に開放しています。

現在は、福島県飯舘村から仮設住宅に避難している方たちが

着物をリフォームして作る「までい着」を展示しています。

DSCF3357.JPG


「までい」とは、飯舘村の言葉で、手と手にとって、とか、心を込めてという意味です。

飯舘村のシンボル的な言葉としてずっと使われていました。

このアンテナショップも「までい」なつながりになればいいな、と思っています。

posted by 使い捨て時代を考える会 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81064693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック