2015年12月17日

1月10日(日)使い捨て時代を考える会のおコメ作り

京都近辺の有機生産者はどうやってお米を作っているのでしょう。
実際に話を聞いてみましょう。
生物学者松良俊明さんによる、「有機たんぼのなかの生き物たち」解説もあり!
11:50〜13:10までかわりおにぎりを食べながら交流しよう!

使い捨て時代を考える会のお米作り 10:30〜11:50
@会のお米作り紹介(生産地、生産者など)
Aトーク
「会の生産者はどうやって有機農業でお米を作っているの?」(本会生産者)
 有機農業は簡単じゃない。簡単じゃないから価値がある。田植えから収穫までのドラマを聞こう。
「おいでよ!楽しい農業教室」
 田んぼは気持ちいい。田んぼはおもしろい。田んぼは愉快だ。
「田んぼの生き物たち」松良俊明さん(会員・生物学者)
  会の「この指とまれ農場」の田んぼは無農薬。どんな生き物がいるのかな?
交流タイム かわりおにぎりを食べながら交流しよう11:50〜13:10 
*おかずの1品持ち寄り大歓迎。もちろん手ぶらでもOK。


食育2015裏アウトライン.jpg
posted by 使い捨て時代を考える会 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170062185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック