2015年11月05日

4日TPP大阪説明会


行ってきました。TPP大阪説明会。

今日の京都新聞記事中、「生産者が高齢化する日本で、どのような形で強い農業を目指すのか」と疑問を呈したのはこのブログの筆者です。

あと食の安全、ISDS、著作権、社会保障、教育、土地取引、などにかんするありがちな不安は、よく意識していて、ありえないと説明。よく勉強しているなという印象でした。

みなさん、頭もよくて、権限もあって、お金もあります。

じゃあ私たち小規模農家を支援したりしていっている側は、どうしたらいいでしょう。

ありきたりの形で予想の範囲内だと、「想定内」と処理されるだけですしね。。。

やっぱりびっくりさせないといけない.
「びっくり」とは、
むこうの発想の無意識の枠組みにはインプットされてなくて、くぐりぬけることをやらないといけない、ということです。 それが創造性というやつなのだと思います。

そして、その前提として信頼性ですかね。




TPP.jpg








posted by 使い捨て時代を考える会 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167164840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック