2014年06月24日

7月27日(日)親子でたのしめる食育イベント「野菜はともだち」

有機野菜レシピ本『野菜はともだち』出版を記念して
野菜をテーマにした親子で楽しめる食育ワークショップを企画しました!

目の前で見る野菜料理一工夫、野菜クイズ、人形劇、食育の講演、

参考になりますよ!

7月27日(日)13:30〜  キャンパスプラザ京都2Fホールにて
参加費500円です(こども無料)
ぜひ来てくださいね〜

野菜はともだちちらし表最終版.jpg

野菜はともだちちらし裏最終版.jpg
posted by 使い捨て時代を考える会 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年06月17日

6月30日野菜はともだちミニお披露目会 in 会事務所

6月30日 会事務所で10時半より
『野菜はともだち』出版記念 ミニお披露目会を行います。

会の40周年で、出来上がった「新版野菜はともだち」は、毎週届くたくさんの野菜と上手に付き合ってもらう手助けとしていろいろなレシピが掲載されています。
 “届いた野菜から献立をたてること、旬になれば同じ野菜が長く続くこと”は頭で理解できてもストレスなくパック野菜とお付き合いするのはけっこう難しいかもしれません。
 今回は届いたパック野菜を見ながらみんなでお野菜の話、時間があれば“絵本にっき”の話もおりまぜながらのフォーラムにしたいと思いますのでぜひ、参加して下さいね!
 会事務所への行き方は→http://tukaiste.sakura.ne.jp/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9.html               


0630やさいはともだち会事務所イベント.jpg
posted by 使い捨て時代を考える会 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年06月11日

被災地のこども保養キャンプゴーワクが朝日新聞記事に

本日の朝日新聞に
被災地のこども保養キャンプ、ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ
http://tukaiste.sakura.ne.jp/%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e4%bf%9d%e9%a4%8a%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97.html
の紹介がのりました。

保養キャンプ新聞記事.jpg

保養キャンプスタッフ募集しています。
スタッフが足りていないそうです。ぜひぜひ

今年もやります!ゴー!ゴー!ワクワクキャンプ2014夏の家
●○●ご協力のお願い●○●

 ゴー!ゴー!ワクワクキャンプはこれまで本当に多くの方のご協力により、5回のキャンプを実施することができました。使い捨て時代を考える会のみなさまには、施設・資金・食材提供、食事づくりのお手伝い、イベント開催など多岐にわたって力を貸していただいています。改めて感謝申し上げます。
今年もキャンプ開催の運びとなりましたのでお知らせいたします。

【2014夏の家 概要】







つきましては今回もご協力のお願いを申し上げます。

○食事づくり
 内容:昼食・おやつ・夕食の準備
 朝10時ごろ〜夕方17時半ごろまで/宿泊でも日帰りでも可

○こどもの見守り
 内容:こどもたちの安全面を見守る
 原則として医療講習会・こども見守り勉強会(同日開催)への参加が必須となります。
 できる限り長期で参加されることをお奨めします。 

○中心的役割を担ってくださる方
 内容:食事づくり…食材管理・献立の把握・支持出し、など
     こども見守り…こどもたちの安全面を見守る
    事前準備・片付け…キャンプ期間前後で物品調達や掃除など

事故から丸3年が経ったこと、中心的メンバーが若い世代であることなどから、準備を進めるメンバーも減ってきています。しかし東日本の汚染状況をみれば、保養キャンプやホームステイなどの受け入れ活動や移住支援の取り組みは必要であり、増えこそすれ減ってはいけません。こどもたちが健やかに成長するため、汚染地域に暮らす人が諦めてしまわないため、西の人間の忘却を止めるため、ゴーワクは活動を続けていきたいと思います。至らない点も多い私たちですが、どうかご協力のほど、よろしくお願いいたします。






posted by 使い捨て時代を考える会 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2014年06月07日

5月22日八幡市『野菜はともだち』お披露目会

5月22日(木曜日) 京都、八幡市で、新版『野菜はともだち』出版記念お披露目会が行われましたが、
京都新聞に翌日記事が掲載されました。

八幡ブロック新聞記事.jpg



href="http://tukaiste.sakura.ne.jp/sblo_files/tukaisutejidai/image/E696B0E8819EE


posted by 使い捨て時代を考える会 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所

2月10日味噌作り講習会

引き続き蔵出しです。
kさんの感想です。
+++++++++++
おみそ作りの講習会に参加して    
 
 ・伝統のみそ作りの基本の手順に沿いながら、知恵と工夫があらゆるところに取り入れ
  られた講習会で、ちいさい労力で大きい結果を発揮する時間も労力も考えつくされた
  そんな内容でした。
 
 ・講師の方は、麹のことを知りつくされていて、天然の塩で消毒し、乾燥麹使用のため、
  水分量の大切さを教えてもらい、仕込む際のカビの原因の空気にふれる面の、竹の皮
  での処理方法や、ほんの少しの隙間に、ふり塩をすることの大切さ等を教えてもらい
  ました。

 DSCF3819.JPG
 
 ・私はみそ作りは、2回目の参加となりますが、講師の方の作業は、進化されていてよ
  り簡単に、よりキチント早くを心がけられていて、そういうところが(手わざ)(神わ 
  ざ)のように見えました。(笑)
 
 ・おいしいみそを作るには、何より愛情をかける。観察して、言い分を聞き、手を添え
  ることの大切さを教わりました。
  そのことは、夫婦関係も同じで、愛情をかけることで、(みそ作り・ぬか床・夫婦仲)
  がうまくいくというお話でした。
 DSCF3815.JPG
 
 ・講習後は、会員の方々が作ったお昼ごはんをいただきました。
  手作りみそによる、野菜たっぷりのおみそ汁、玄米ごはん、野菜中心のおかずの数々
  …どれもみんな超おいしかったです。
DSCF3844.JPG
 
 
 ・心も身体も満足の講習会、ありがとうございました。
posted by 使い捨て時代を考える会 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

3月10日赤飯と筍の煮物講習会

 筍の煮方担当八幡ブロックHさんの筍に関する絵本朗読から始まった講習会。
 DSCF3936.JPG

 絵本は安全農産供給センターの食材を給食に使っている高槻p保育園のOさんから
頂いたものだそうです。
 
 Hさんはさらに3月2日の読売新聞で木次乳業が大きくとりあげ
られていた記事ももってこられ、
木次新聞記事1.jpg


それをうけて昼食のさい、槌田さんが

使い捨て時代を考える会と木次乳業の長年の付き合いのきっかけと付き合い方
を語り、
 さらに、そこから結婚10周年記念に島根の木次乳業に見学に行った
講習参加者の話がとびだし・・・

 と、料理外も大変面白く、とても雰囲気のいい講習会でした。

 その雰囲気は一見自然にみえるけれども、実はさまざまに細やかでさりげない
心づかいがなされているからなりたっているもので、大事にしないといけないな
と思いました。 この講習会をきっかけに新たに3人の方が入会してくださいました。 

DSCF3945.JPG 

DSCF3951.JPG 
posted by 使い捨て時代を考える会 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務所