2014年03月25日

30日(日)は総会29日(土)は交流会

29日(土)13:00からキャンパスプラザ京都で交流会&生産者協議会
全国から生産者があつまって「一品もちより」による交流です。
生産者の作った食材を料理して、生産者とともにたべてみましょう〜
日本にもそうはない、めったにない機会です。

↓去年の様子
PIC_2439.JPG
PIC_2385.JPG


30日(日)は総会
午後の14:00からのフォーラム「これからの農業、会とセンターをどうする?」
は司会をこの指とまれ農場
http://tukaiste.sakura.ne.jp/%e3%81%93%e3%81%ae%e6%8c%87%e3%81%a8%e3%81%be%e3%82%8c%e8%be%b2%e5%a0%b4.html
中井さんがつとめます!

いろいろねっているようです。めったにない機会です。ぜひ来てくださいね〜


++++++++++
総会後のプログラム、当初はパネルディスカッション形式と考えていましたが、
当日来てくれる皆様とこれからの会とセンターの未来像を少しでも共有したい。
そんな思いから、当日は少人数に別れてミニワークもしてみようと思っています。
ある種ゲーム感覚で遊びの要素も取り入れながら、それでも真剣にこれからのことを考える時間にしたいとおもいます。総会まで残すところ後少し。ギリギリまで良いプログラムにするにはどうするかを、
内部で煮詰めています。後は何が出てくるかは当日のお楽しみ。ということで皆様ぜひキャンパスプラザで
お会いしましょう!
中井英人
++++++++
↓1月28日新春フォーラムでの中井さん(マイクもっている)
DSCF3760.JPG



■3/29(土)交流会&生産者協議会(13:00〜)
 @キャンパスプラザ京都2Fホール
■3/30(日)総会 9:30〜
  14:00〜「これからの農業をどうする討論編
             〜会とセンターをこれからどうする」
        @キャンパスプラザ京都2Fホール
b
posted by 使い捨て時代を考える会 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2014年03月24日

3月21日(金)〜23日(日)は南丹でトマト援農

使い捨て時代を考える会の生産者橋本博さんのトマトが今年もできます。

たくさん人手がいる接ぎ木の援農がこの21日(金)〜23日(日)までありました。

みんなで手伝いに行きます。

DSC08094.JPG

なぜ接ぎ木をするのか?というと下の根っこ部分は連作障害に強い品種です。DSC08058.JPG

上は美味しいトマトができる品種です。
DSC08061.JPG

5500本ほど接ぎ木しました。3日間の予定が4日間かかりました。
DSC08083.JPG

もう梅が咲いています
DSC08091.JPG

つくしも出ました。
DSCF3979.JPG


今年のトマトもいいものができますように。
DSCF3977.JPG

5月3日(土・祝)には、トマトの定植援農を行います。ぜひ来てくださいね。
(申込:075-361-0222)





//
posted by 使い捨て時代を考える会 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント